理容師として22歳から働き始めた。始めた時から精神的肉体的にボロボロになっていきましたお客さんと話すのは楽しいですがそれ以上にしんどいです。

理容師として22歳から働き始めた。始めた時から精神的肉体的にボロボロになっていきましたお客さんと話すのは楽しいですがそれ以上にしんどいです。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22〜29歳

【当時の職業】
理容師

【当時の住まい】
実家で家族と5人ぐらしです

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
実家が理容室のため修行と他のお店の仕事などを知るために就職しました
あとは一旦は実家に縛られるのではなく自由に仕事をしたかったからです

【環境と仕事内容】
仕事内容は基本アシスタント全般と雑用がメインです
家族経営のお店に入って必然的に自分が一番下っ端になったので雑用などがメインになってます
環境的にはきれいなお店ですし
お客さんもいい人ばかりで、仕事中も楽しいお話しや趣味の話などをして盛り上がったりしましたし
衛生面には多分他のお店の倍ぐらい気を使ってたのでその辺はいいお店です

【大変だった時期】
22歳から29歳まで




【大変だったこと】
大変だったことは拘束時間が長いのと精神的な疲労肉体的な疲労が大きいことです
拘束時間は仕事終わりの練習の時間がとても長く夜遅くになることは普通でした
さらにコンテストがありそれに向けた練習が始まると気が付いたら日付が変わっていたなんてことがざらにありました
精神疲労に関してはやっぱり家族経営なので自分の味方がいない、相談できる相手がいないことが大きいです
精神的にやられて頻繁に蕁麻疹が出たりもしました
肉体疲労に関してはやはり夜まで動きっぱなしなので入社した時から徐々にボロボロになっていきました
そして筋肉疲労や腱鞘炎などが頻繁にあるので
稼いだお金でそれを治して、また体を酷使して悪くしての繰り返しでした
ひどい時は胃腸炎になったりしました

【大変だった期間】
入った当初から今までずっと続いてます




【当時の心境】
とりあえず仕事に行くのが本当に嫌でした
職場に近づくにつれて胃が痛くなったりしました
今は転職を考えてるのでさほどではないですが
最初のころは早く辞めたい、早く帰りたいっと
マイナスなことばかりを考えて毎日を過ごしていました

【職場が大変だった原因】
とにかく拘束時間が長いのと家族経営ということと
仲間がいないこと給料がバイトなみに少ないっと言うことだと思います




【仕事で良かったこと】
充実してるっと言うか楽しい時はやっぱりお客さんと接してるときですかね
色々な職業のお客さんが来るので色々な体験談や趣味失敗談などがきけて楽しいとともに
自分の人生の厚みがました気がしていい時間をすごしてるなーっと思います




【特にひどかった最悪の出来事】
いちばん大変だったことはやっぱりコンテストの時の練習で
基本日付は変わりますしひどいと朝になってるってこともあります
職業柄なのかわかりませんが体育会系みたいな練習方法で長時間練習すれば上達するとか
気合でなんとかしろ!っとか圧力とともによくわからない練習方法で肉体的にそして精神的に疲労してしまいました
そして自分はあがり症なので本番で力を充分に発揮できるかというと全然で結果が出ないことがほとんどだったりして
そしてそのたびに変な溜息をつかれたりしてさらに精神をやんだりしてました
仕事というか修行!っと上司はおもってるらしくそして自分は昔もっとしんどい練習をしてた!とか
典型的なブラック企業みたいなことをずっと言ってたりします




【相談した人・助けてくれた人】
相談したりは一応友達とかにしていますが
やっぱり同じ仕事をしてるわけではないのでこっちの気持ちをくんでもらえず
とっととやめればwぐらいのアドバイスしかもらえず
もちろん助けてくれるひともいませんでした
上司はもちろん論外です

【改善のための行動】
改善するために頑張ったことと言うか
とりあえずすべてのことにおいてなるべく気にしないようにすることにしました
気にするとやんでしまうので気にしない気にしない!
っと自分に言い聞かせて毎日生活してました
それでも効果がない時もありました




【現在の状況と心境の変化】
心境の変化は正直ほとんどありません
気にしない気にしない!っと心の中で思ってはいるのですが
やっぱり気になってしまって
気分が落ちて、なんとか戻して、また落ちて〜ってのを何度も繰り返して
気が付いたら今に至るので
気分に波はありますけど
心境自体はあまり変わってません
変わったとすればからだの健康状態が悪くなり
手荒れがひどくなったぐらいです

【学んだこと】
今の職場で学んだことは
職場は本当に慎重に選ぼうっと言うことと
接客業そして上司がやばい職場には絶対入ってはダメ!っと言うことです



【当時の自分へのアドバイス】
とにかくその職場は早く辞めて別の仕事についてください!
そして自分の体と精神を大事にしてほしいです
当時は早く就職して稼ぎたいっと言う気持ちが強かったのだと思います
その気持ちを抑えてまともな仕事につくか
今やろうとしてるフリーランスの仕事、上司がいない仕事に早くつくことを
全力でおすすめします
そしてしあわせな20代を送ってほしいです